UltDataの使い方

ダウンロード
Windows 10/8/7/Vista/XP
ダウンロード
OS X 10.6またはそれ以降

UltDataは「iOSデバイスから直接復元」、「iTunesバックアップから復元」、「iCloudバックアップから復元」3つのモードで紛失した連絡先、メッセージ(SMS)、写真、メモ、アプリ、通話履歴全てのデータを復元できます。また、「システムを修復」でリカバリーモード、DFUモード、リンゴループ、再起動繰り返すなどの不具合が発生したiPhoneシステムを修復できます。データを復元する前に、データをプレビューすることができ、復元したいデータを選択できます。また、適切なモードを選択して下さい。ここでは、UltData(Winを例に)の使い方を説明します。UltData(Mac)の使い方はほぼ同じです。

1、iOSデバイスから直接復元

このモードで、iTunesやiCloudバックアップなしでiPhone(iPhone 7/7 Plus/6s/6s Plus/6やiOS 10/9/8/7を搭載したiPhoneが対応)からデータを直接に復元できます。データを復元する前に、大切な連絡先、大事な写真、メモ等全ての紛失したデータをプレビューすることができます。

ステップ1:iPhoneをPCに接続し、リカバリーモードを選択

iPhoneの電源をオンにする⇨iPhoneをパソコンに接続⇨「UltData」をダウンロード、インストール、起動⇨「iOSデバイスから直接復元」をタップするの順に操作します。

WindowsiPhoneをパソコンに接続
MaciPhoneをパソコンに接続

ステップ2:iPhoneデータをスキャン・検索

iPhoneを認識すると、出てくる画面が下記のように表示:

WindowsiPhoneをスキャン1
MaciPhoneをスキャン1

ただ復元したいデータやファイルを選択または全てのデータを選択できます。また、「スキャン開始」をタップして、iPhoneデータを検索します。少し時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

WindowsiPhoneをスキャン2
MaciPhoneをスキャン2

ステップ3:連絡先、メモ、写真、SMSをプレビュー

スキャンすると、「全てのデータを表示」「ただ削除したデータを表示」「ただ既存したデータを表示」の3つの選択肢があり、適切なモードを選択します。また、左側の復元したいファイルを選択して、プレビューことができます。

Windowsスキャンしたデータをプレビュー1
Macスキャンしたデータをプレビュー1

写真を例にとして、プレビュー方法を紹介します。以下のように左側の「カメラロール」をタップ⇨一つの写真をダブルクリックし、拡大できます。

Windowsスキャンしたデータをプレビュー2
Macスキャンしたデータをプレビュー2

ステップ4:iPhoneからデータを復元

復元したいデータを選択して、「復元」をタップします。

データを復元

2、iTunesバックアップから復元

iTunesでiPhoneをバックアップしてバックアップファイルを作成したら、このモードを試してください。操作の流れが下記のように:

ステップ1: iTunesバックアップを選択

「iTunesバックアップから復元」をタップ⇨パソコンのiTunesバックアップが自動的に検索・表示して、表示したリストのiTunesバックアップを選択⇨「スキャン開始」をタップの順に操作します。

注意:「iTunesバックアップから復元」をタップしても、表示したリストにiTunesバックアップが表示されない場合、「バックアップファイルをインポート」をタップして、手動でiTunesバックアップをインポートします。

WindowsiTunesバックアップを選択
MaciTunesバックアップを選択

ステップ2:消去したり、削除したりするiPhoneデータをプレビュー

スキャンした後、下記のように「全てのデータを表示」「ただ削除したデータを表示」「ただ既存したデータを表示」の3つの選択肢があります。消去したデータは左側にカテゴリ別に表示されます。また、復元したいデータを選択して、簡単に、安全に復旧します。ここでは、写真を例に削除したデータを選択し、プレビューする方法をご紹介します。

左側の「カメラロール」をタップ⇨一つの写真を選択⇨写真をダブルクリックして拡大します。

Windowsスキャンしたデータをプレビュー
Macスキャンしたデータをプレビュー

ステップ3:失われたデータを復元

必要なファイルを選択すると、iPhoneの写真、メモ、メッセージ、連絡先、LINEのトーク履歴をパソコンに復元できます。

復元したい写真を選択⇨「復元」をタップ。すると、データが自動的にパソコンに復元します。

3、iCloudバックアップから復元

もしiPhoneデータをiCloudをバックアップしたら、この方法をやって見てください。このモードはiCloudバックアップをダウンロードして、バックアップから削除したデータを無事に復元できます。

ステップ1:iCloudにログイン

まず、「iCloudバックアップから復元」をタップし、iCloudをログインします。操作の流れは以下の通り:

「Apple ID」と「パスワード」を入力⇨「サインイン」をタップします。

WindowsiCloudをログイン
MaciCloudをログイン

ステップ2:iCloudバックアップを選択

iCloudをサイインインすると、バックアップしたiCloudファイルがリストに表示されます。

復元したいiCloudバックアップファイルを選択⇨「次へ」をタップ⇨復元したいファイルを選択⇨「次へ」をタップします。すると、UltDataは自動的にiCloudからバックアップしたiCloudバックアップをダウンロードします。少し時間がかかります、しばらくお待ちください。

WindowsiCloudバックアップを選択
MaciCloudバックアップを選択

ステップ3:ファイルをプレビュー・復元

ダウンロードすると、紛失したデータは全部表示されます。画面の下部は「全てのデータを表示」、「ただ削除したデータを表示」、「ただ既存したデータを表示」の3つの選択肢があり、必要な表示の方を選択します。また、左側はカテゴリ別に並び替えます。

左側にある「カメラロール」をタップ⇨1つの写真を選択⇨写真をダブルクリックしてプレビューします。また、「復元」をクリックすると、選択したファイルを自動的に復元します。

WindowsスキャンしたiCloudデータをプレビュー
MacスキャンしたiCloudデータをプレビュー

写真以外に、連絡先、メモ、メッセージ、動画、音楽、Safari履歴、リマインダ、カレンダー、ボイスメモ、ボイスメール、LINEのトーク履歴を復元する方法はほぼ同じです。

4、システムを修復

UltDataはiPhoneデータの復元だけでなく、不具合が発生したiOSシステムを修復できます。iPhoneはリカバリーモード、DFUモード、リンゴループ、再起動ループ、ブルースクリーン、ブラックスクリーンになった場合、データを削除せず、消去しない内に、不具合が発生したiPhoneを修復します。ここでは、システムを修復する操作の手順を説明します。

ステップ1:iPhoneをPCに接続

iPhoneをパソコンに接続しない場合、UltDataは「アドバンスモード」と「スタンダードモード」2つの修復モードがあります。「スタンダードモード」で大体の不具合を解消できて、スタンダードモードで修復できない場合は、「アドバンスモード」をやってみてください。

この際、「開始」をタップ⇨リカバリーモードに入る方法は画面に表示⇨リカバリーモードに入らない場合、「DFUモードに入り」をタップすると、DFUモードに入る手順が表示されます。

Windowsリカバリーモードに入る手順
Macリカバリーモードに入る手順

iPhoneをPCに接続したら、UltDataは「スタンダードモード」となります。ここでは、「スタンダードモード」を例に、不具合が発生したiOSシステムを修復できます。「アドバンスモード」の操作の方法はほぼ同じです。

iPhoneをPCに接続⇨iPhoneを認識⇨「修復を開始」をタップ⇨ファームウェアのアドレスを自動的に取得します。

WindowsiPhoneをパソコンに接続
MaciPhoneをパソコンに接続

ステップ2:ファームウェアをダウンロード・インポート

ファームウェアのアドレスを自動的に取得すると、ダウンロードしたいファームウェアの保存先を選択するために、「参照」をクリックします。すると、「ダウンロード」をタップして、ファームウェアをパソコンにダウンロードします。少し時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

Windowsファームウェアをダウンロード
Macファームウェアをダウンロード

注意:1、ソフトでファームウェアを成功にダウンロードできない場合、「コピー」をタップして、ブラウザでダウンロードします。

2、この前、ファームウェアをダウンロードした場合、下部の「参照」をタップして、ファームウェアをインポートします。

ステップ3:システムを修復

ダウンロードを完了した後、出てくる画面で「修復開始」をタップして、ファームウェアをチェックして、システムの修復が始まります。修復している時、データを消去・削除しない。

Windowsシステムを修復
Macシステムを修復

成功に修復するには、下記のように表示します。修復できない場合、「アドバンスモード」を試します。

Windowsシステムを成功に修復
Macシステムを成功に修復

もっと見る:iOS 10へのアップデートで、消えたiPhoneの写真を復元する三つの解決策